ノキシタ Blog

広島で2歳半差兄弟との日々

【海田町】冒険遊び場(プレーパーク)に参加しました 

f:id:nokimama:20190628154450j:plain

海田町の無料イベント『冒険遊び場(プレーパーク)』に遊びに行きました。

前日は寒くソラは風邪引きそうになったので、今日はお家でお留守番。4歳アオと二人で行きました。

 

どうだったのか、結論から言うと1歳は家で正解でした!狭い場所で火を扱っている個所が多く、「怪我は自己責任」とうポリシーの遊び場なので、大人一人の乳幼児二人連れは辞めた方がいいです。

 

f:id:nokimama:20190220144444j:plain

海田総合公園

対象年齢は4歳ごろからかなという印象です。トイレも近くにないです。トイレは海田総合公園の施設を使います。

 

10時から3時までのスケジュールで10時半ごろ着き、12時ごろ帰りましたが、12時頃には食べ物はほぼなかったです。これで全て無料なのはすごいです。早めに行きましょう!

 

火を扱ったり、砂山を登ったり、普段はできない経験ができるので、また機会を作って参加したいです♪

 

~・~・~ここからは参加の内容の詳細

まず不安だったのは場所。案内のチラシには『海田総合公園入り口付近』とだけ。『看板を目指して』とありましたが、海田総合公園は初めてで、とりあえず公園の方へ車を走らせて向かいました。

 

なかなか看板が無いなーと思って走らせていくと左手に見えました。その左側は駐車スペースが無かったので、とりあえず坂の上まで行って駐車場で車を停める。

 

看板はあったけども場所は分からず。上の方へ階段を上っていき、上から見てみるとさっき見た看板の道路を挟んだ向こう側にもう一つの看板と遊び場が!上った階段を下りて、さらに下り、到着しました。

 

入ってすぐに受け付けがあり、ガムテープの名札を作ってビー玉を2つ渡されました。焼きビー玉にするそうです!

 

受け付け終わって、すぐに目に入ったのはマシュマロ焼き。早く食べたいアオは「もう食べていい?」の連呼。食べれるけど、、、少し焼き色を付けてやりました。

f:id:nokimama:20190220150916p:plain

マシュマロ焼き、パン焼き

次はパン焼き。昼時だったので、すぐに食べたいアオ。。。パンはなかなか焼けないので、シャボン玉をして待っていてもらいました。自由に色々使えて楽しかったらしく、パンが焼きあがってもなかなか戻ってこないアオでした^^;パンにつけるジャムも置いていました。パンにつけるものは何か持参してもいいみたい。焼くものも用意してもいいようです。

 

f:id:nokimama:20190220154042p:plain

シャボン玉

 

数に限りがありましたが、焼き芋も配られました。スタッフさんは蓋のあいたビールを焼いていて、何か聞いてみるとなんと。空き缶で米が一合炊けるそう。

 

受付でもらったビー玉を焼きました。ビー玉の中に綺麗にヒビを入れて観賞するものです。子供たちは「食べれるのー?」と口々に言っていました。もちろん食べれませんよ、観るだけです^^5分くらい焼いて、ジュッと水に入れて冷やすとできます。十分焼けなかったらヒビが入りません。冷やした後、また焼くとビー玉が割れてしまうそうです。

2つもらった内の1つはうまくいきましたが、ひとつは変化ありませんでした。焼きが甘かったのでしょう。

 

べっこう飴にも挑戦しましたが、焼きすぎてカラメルに・・・失敗しました。次はうまく作りたい!

 

火を使って作る系はそれで全部でした。木材で金づちや釘を使ったりするコーナーもありました。後は盛られている砂山を登ってみたり、滑ってみたり。

f:id:nokimama:20190220154501p:plain

綱登り、砂山

小雨が降ってきたのもあり、車の中で持ってきたお弁当を食べてから帰りました。やろうと思えばできたんだろうけど、敷物を敷いてお弁当を広げて食べるという感じではなかったです。

 

こういったプレーパークのイベントは全国でも行っているようで、広島市近郊で頻繁に開催されているプレーパークは海田市と可部東の寺山公園、中区の基町公園で行っているそうです。