ノキシタ Blog

広島で2歳半差兄弟との日々

子供から学ぶ英語 

f:id:nokimama:20190626155040j:plain

 今までのアオ(現在4歳)の勘違いや、英語に絡む面白い発言を(思い出す限り)まとめてみました。

 

 

うちはママ日本語、パパ英語で子供に話しています。保育園は日本語。

 

ある日。

f:id:nokimama:20190522130042j:plain

 

と持ってきたのは、、

f:id:nokimama:20190522130801j:plain

英語の文字(Letter)でした。(アルファベットのかたはめパズルでした。)

Letterは英語で手紙、文字の意味です。

 

 

アオがよく勘違いしていたのは、こちら。

f:id:nokimama:20190522131446j:plain

 

Pick up と Pick you up

当時パパは保育園のお迎えに行ける日が、月3回くらいありました。

ここのパパのセリフは、 ”I'll pick you up at day care today.”(今日保育園に迎えに行くよ。)

でもアオはだっこ(pick up)といつも思っていました、保育園で抱っこしてくれると。

 

・・・まぁ、勘違いしてもおかしくないけど。。

アオは頭の中で独自の日本語訳をしています。

 

例えば、パパとのお散歩コースを一緒に歩くと、、、アオ独自の日本語訳バージョンで教えてくれたり。

f:id:nokimama:20190522131502j:plain

たんぼ=Rice field

 

最近あったのは、

f:id:nokimama:20190522131456j:plain

外に行く時は、よく帽子をかぶるので、パパに"Put on your hat."(帽子を被って)とか頻繁に言われています。

きっとパパに"You can put on your glasses."(めがねかけていいよ)などと言われたのでしょう。

 

たまにあるのが、保育園で絵を描いてきて、「今日は保育園で、写真描いたよー。」と言ったりすることもあります。

 

英語のPictureは絵も写真も両方に使うので、混乱するようです。

 

・・・これは、どこの子でもありそうな勘違いですが、

3歳の時、園のお友達の自転車に乗せてもらって降りるとき、

お友達のお母さんが立ってという意味で、「たっち」と使っていて、

アオはハイファイブのつもりで、手を出していました^^

f:id:nokimama:20190522131501j:plain

 

 

子供の英語勘違い、なかなか面白いのですが、忘れてしまっているのも多いので、また早めに記事にしたいです。シリーズ化できたらいいな^^