ノキシタ Blog

広島で2歳半差兄弟との日々

イヤイヤ期を楽しみにする方法^^

f:id:nokimama:20190619003737j:plain

次男ソラが2歳になりました。長男アオがもうそろそろ2歳になるという時、「イヤイヤ期」ってどんなだろう。どこまで大変なんだろう。

ネットで検索なんかして意気込んでいましたが、1人目で目が行き届くということもあり、とーってもかわいく終わってしまいました。

 

やったことは、これだけ。「イヤ」を教えなかった。

 

親が使わなかったので、保育園で同じクラスの子が使っていても、自分の口から出ることは、ほとんどありませんでした。

 

アオが1歳の時、アオは否定を表す時は、全て「No」と言っていました。

2歳の時、「だめ」を覚えて、「まめ」と言っていました。

3歳の時、「らめ」と言っていました。(本人は一生懸命ダメと言っていたと思います)

4歳の今、「だめ」といえます。「イヤ」も言えますが、そんなに使いません。

 

「イヤ!」が全部「まめ、まめ!」です。「イヤ!」なんて連続で言われたら、きっとイライラするし、爆発して怒りがこみ上げてきそうですが、「まめ!」なんで聞くと、怒りどころか、笑っちゃいます^^

 

大人は「これ、イヤなの?」と聞くのではなくて、「これはダメ?」なんて聞いたらいいです。親が言わなきゃ、子は覚えません。

 

おしゃべり達者な上の子がいる、次男ソラには通用しませんが、「まめー」や「らめー」なんて、この時期だけで、とってもかわいいですよ^^

 

活舌の悪かった長男だから「まめ」や「らめ」が聞けたのかもしれませんが、「イヤイヤ期」が不安な方、お試しあれ!